グッバイ&サンキュー

終わりました、10DAYS SPECIAL@東京厚生年金会館。


すごい凝縮された1ヶ月だった。


途中、ステージで倒れてみんなに心配と迷惑をかけてしまいかなり凹んだけど、
最終日まで頑張れたのは、みなさんからの応援のコメントやメールのおかげです。


どうもありがとう



今回十川さん喧太くんとは初めてご一緒させていただきましたが・・・
演奏の腕前はもちろんのこと 、バンドメンバーはみんなかなりのオリジナリティに富んだ面々でね、
ASKAさんのメンバー紹介が長くなるのも「わかるわかる!」


そのASKAさんがスペシャル個性的なんですけどね



・・・あぁ、終わっちゃったな。ちょっと寂しいな


終演後に
2010022622140000_convert_20100227235341.jpg

2010022622120000_convert_20100227235439.jpg

Live/Stage | コメント(8) | トラックバック(0) | 2010/02/28 00:02
コメント
本当にお疲れ様でした!!
クラッシャーさん今回は本当にお疲れ様でした。
体調はいかがでしょうか?
2日目、2月13日に参加しました。
東京厚生年金会館に"足跡"を残せて本当によかったと改めて思いました。
時代の流れなのでしょうかねー、良い会館が無くなってしまうのは非常に残念なことです。
でもこの10DAYSは一生忘れられない10日間になったと思います。
ASKAさんもプレーヤーの皆さんも、そして観客の皆さんも
Good bye & Thank you
お疲れさまでした!!
楽しくて幸せな時間をありがとうございました!!

ステージで倒れられたと言うことを聞いて時にはビックリしましたが
その後は元気な姿を拝観できたので安心しました。

最終日
ステージの迫力だったり
それに反響する客席に感動で涙・涙で人様には見せられる顔じゃなくなっておりました。

私も想い出のある会場だったので
一緒に足跡残せたかな?

秋からのツアーでも
姉さんのバイオリン心待ちにしています。
February is short...
10Days、本当にお疲れ様でした。

3本のヴァイオリンを駆使し
「Tattoo」「No Way」などシャウトし
「Love Song」「同じ時代を」などシンセで盛り上げ
Saxまで演奏し。

ま、一部私のやや無理強いなトコロもあったかもですが(笑)。

頑張ってくれて有り難う、姐さん。
うまくいきましたぜ。

体調悪いのも、その前後まぁーったく気づかせず。
一瞬倒れた直後も立ち上がって歌ってたのでビックリした。
そういうトコロがかっこいいです。
みんなが憧れるんです。

One and only Crusher木村。

これからもよろしくね。
あの、お手柔らかにね(←冗談)。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お疲れ様でした。
10Days本当にお疲れ様でした。
最終日の、クラッシャーさんのあの変わらぬ笑顔に救われました(>_<)
本当に本当に大好きです!!

↓のバンマス様のコメントに不覚にも(?w)ウルッとしてしまいました(苦笑)

本当にみんなから愛されているクラッシャーさん。
そんなクラッシャーさんに出逢えたあたしは幸せ者です★
これからもずーっと応援していきます★嫌だと言われてもついていきますッッ(笑)


本当にお疲れ様でした★
クラッシャーさま。

10Daysお疲れさまでした。
倒れられたのを聞いたときは、ほんとに心配しましたが、
私が参加したときには、お元気そうで安心いたしました。

クラッシャーさんの音色は、ほんとに心の奥のほうまで響きます。あのバンドには欠かせないメンバーになられたのだなぁ・・と思いました。

みなさん、個性的でステキ。
そんなメンバーを楽しそうに、嬉しそうに紹介するASKAさんも、ほんとステキな方ですよね。

お疲れさまでした。
また、お目にかかれるのを楽しみにしております。
楽しかったです(*^―^*)
生のステージは最高の贅沢とASKAさんが仰ってましたが、
本当に素敵な時間を有難うございました♪
クラッシャー姐さん本当にマルチな方だなと惚れ惚れ!
ASKAさんでは、次は秋のツアーですね
楽しみにしてます。本当にお疲れ様&有難うございました
本当にお疲れ様でした。
今回のLIVEは10日間だからあの雰囲気になったんだろうと思いますが、
10日間だけではもったいないLIVEでした。

今回クラッシャーさんの体調が心配でしたが、そんなことはステージからは
全く感じないパワフルで繊細で、しなやかで、楽しくそうで、
心がなごむそんな演奏でした。
私のパワーになりました。
そして、歌っているご本人と、周りのメンバーさんがとにかく
楽しそうであの会館が閉鎖されるという名残惜しさを、
あの会場に皆で足跡をつけている印象をとても感じました。
「No Way」ってクラッシャーさんが弾くと
私が今まで思っていた印象と全く違ったものになりました。
それもクラッシャーマジック、そしてアレンジマジックなんだと思いました。
某バンマスさんが書かれていましたが、
One and only Crusher木村。
この言葉大好きです。
クラッシャーさんを好きになって良かった。

お疲れ様でした。
本当に10日間素敵なステージありがとうございました。

やっとパソコンが治りました!!

管理者のみに表示