2.11吉祥寺Strings

早いもので、先週のリーダーライブから1週間が過ぎてしまいました。

セットリストを見ていただくとわかると思うのですが、
今回は1セット目を「ラブソング」というテーマで選曲してみました。

素敵なラブソングっていーっぱいあるのだけど、
やっぱりバラードが多いので、単調にならないように選曲も曲順も考えて考えて

実は2セット目も私なりのコンセプトがあったのですが、
まさか曲順でこんなにも悩むことになるだなんて。。。

そのぶんお客さんに楽しんでいただけたならいいのだけど。


そして八尋さんには歌っていただきました~

イントロで浜村淳バリの語りが入ったのにはビックリ&にんまり


このメンバーでのライブも3回目になったわけですが、
クラッシャー木村トリオのカラーが出来つつある手ごたえ
特にMC


次回は6月15日に同じ吉祥寺Stringsで同じメンバーで。
次のテーマは何にしようかしらん

恒例の客席参加型楽曲も楽しみ


20120211_convert_20120218171947.jpg


IMG_4147--_convert_20120218155338.jpg



2012.02.11@吉祥寺Strings

クラッシャー木村(Vn)
深井克則(Pf)
八尋洋一(B&Vo)

【一部】
M01.How High The Moon (Morgan Lewis)
M02.Love For Sale (Cole Porter)
M03.A Love Poem (Katsunori Fukai)~El Ciego(Armando Manzanero)
M04.Beautiful Love (Victor Young)
M05.So In Love (Cole Porter)

【二部】
M06.A Nightingale Sang In Berkeley Square (Manning Sherwin)
M07.The Chicken (Alfred "Pee Wee" Ellis)
M08.Manta's Island(Katsunori Fukai)
M09.The Dolphin (Luis Eca)
M10.Rondo Calypso (Katsunori Fukai)

【encore】
We Will Meet Again (Bill Evans)


Live/Stage | コメント(1) | トラックバック(0) | 2012/02/18 18:10
コメント
CKT(Crusher Kimura Trio)
いやぁ、凄い演奏でした。
深井さん、八尋さんは私にとって神サマですが
Crusherさんもガッチリ四つに組んでましたねー。
すごいi-84

選曲・曲順もよく練られていて、なんつっても
「Nightingale...」好きの私にはたまりませんでした。

ジャズ・クラシック・ポップス・MC(笑)、何でも来い!の
稀有なヴァイオリニストとしてこれからも頑張って下さい!

また勉強に伺いたいと思いますi-88

管理者のみに表示